メタセコイア4で髪をモデリング【その2】

 

髪のモデリングはとても面倒なものです。

 

方法もいろいろあり、今回紹介する方法意外にもYouTubeでもいろいろ紹介されています。

 

自分でやりやすい方法で、やるのがいいと思います。

 

 

今回は、前回の髪のモデリングを、応用した形になります。

 

ここから、いろいろ発展できると思います。

 

 

髪を球から作ります。

 

新規オブジェクトを作成し、基本図形で球を作成します。

 

U方向32 V方向16です。

 

その球を下絵に合わせます。

 

 

 

 

形を出来るだけ、髪の形状に近づけます。

 

 

 

 

髪にならない不要な面を削除します。

 

 

 

 

髪の房に合わせて、余計な辺をナイフの連続消去で削除します。

 

 

 

 

髪の房ごと1つおきに、切り取りと貼り付けをします。

 

オブジェクトが一つ増えます。

 

 

 

 

房ごとに形を整えます。

 

 

 

正面中央の房とサイドの長い房は、切り取りと貼り付けをして別々のオブジェクトにします。

 

厚みや形状の変更が、予想される場合に分けると、作業しやすいでしょう。

 

 

髪すべてを曲面ミラーのフリーズをします。

 

続いて、正面髪を除いて面を三角形化し、エッジの交換で辺を整えます。

 

 

 

正面髪の余計な辺をナイフで削除します。

 

 

 

 

正面髪の設定を曲面タイプ2、分割数2にします。

 

曲面ミラーのフリーズを行います。

 

三角形化し、エッジの交換で辺を整えます。

 

辺の数が多い場合には、ナイフで辺を削除します。

 

 

 

 

各髪のオブジェクトの複製をして、裏地とします。

 

裏地は面の反転をします。

 

その後、髪の表に厚みを付けます。

 

厚みの付け方は、メタセコイア4で髪のモデリング例1【006】を参照

 

 

 

このページの先頭へ戻る